fc2ブログ

NHK大河ドラマ『平清盛』第47回「宿命の敗北」

いやぁ~~~面白かった~~~

平家と源氏がいよいよ武力では逆転してるってことを
清盛が思い知らされる回でした。


挙兵した頼朝の元へは続々と東国武士たちが集まってくる。
しかし、石橋山では追討軍にやられて敗走。
ここで、見逃してくれた武将がいなかったら、
その後、鎌倉時代は来なかったんでしょうかね。

頼朝挙兵の報せを受けて奥州にいた義経も藤原秀衡に
兄の元へ馳せ参じたいと願い出る。
弁慶の頭上にある的へ弓を射る場面では、
時間を止めるspecを使って矢の向きを変えたに違いないと娘と盛り上がっちゃった(^_^;)

平家は、清盛の命で孫・維盛を総大将とし、
軍師を伊東忠清に命じて出陣。
だけど、ぜんぜん戦を知らない総大将はめちゃめちゃですね(^_^;)
日を選ばず、兵糧の少なさに士気が下がってるところへ
遊び女を投入。
あげくに水鳥が飛び立つ音に急襲かとビビッて退散するという大失態。


怒り狂う清盛に、首を差出し進言する忠清。
平家の男としてダメダメだと罵る清盛に、
それこそが平家の男の姿だと指摘しちゃう。
武士の世を作るという清盛の夢を成し遂げるために、
ここまでやってきたことを語り、
すでに平家は武門ではないと。
もはや清盛が武士ではないのだと。
清盛の思い描く武士の世を作るには武士のままではいられなかったのだと。



首を差し出す忠清に宋剣を振り上げる清盛だが、
振り下ろす力もなくひっくり返ってしまう。
そのことにショックを受ける清盛と一同・・・
心の軸について父から教えられた言葉を思い出す清盛。

私はその振り上げた宋剣が錆付いてることが、
武門じゃないことの象徴だったような気がしました。

で、押し黙ったままの盛国と違って、
首を差し出しながらの訴えに平家への思いと覚悟がみてとれて
感動しちゃったよ。


平家衰退するのとは逆に源氏のイキイキとした描き方も対照的で面白い(*^_^*)

ぽちっとよろしう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析



関連記事

コメント

No title

「おごれる人も久しからず 」ですね。

スペックって・・・一十一じゃないよ〜w
でも我が家もスペック話題がでましたさw

きぼう丸さん

普段、大河ドラマを見てない娘がたまたま見たのが、
義経が弓を射るシーンだったので、
ついついspecに話がそれちゃいました(^^;;

たけき者もついには滅びぬ
って、厳しいよねぇ(>人<;)

No title

おもしろかった~っと思うのに。
ところどころ抜けてるよ。。。
何故か3夜連続て酒席で・・・
頭がいつもに増してパープーになってるってこともあるけど、飲んでるみんなに背を向けて、その場の何人かの大河ファンが見てたんだけど、無理だ~。見てない連中の質問が多すぎる。テキトーすぎる解説も多すぎる。「あれ?マツケンすげえじゃん。なんか迫力ジャン」って興奮してくれるのはいいんだけどね(^^)うるせーよ。わーん、土曜日また見まーす。

No title

もう来るところまできちゃった感があったよね(´;ω;`)
忠清の言う事もっともすぎる。
古くからの忠臣でも、首をかけないと言えない事だったのかなぁって。
その距離が悲しいね。

あ、でも、いろいろと懐かしい回想シーンが多くて、そういう意味では楽しかったな☆

玉坂めぐるさん

年末ですからね~
忘年会シーズンですよね(^_−)−☆

セリフのひとつひとつがとっても良かったので、
ぜひとも再放送でお楽しみください(*^^*)

でも、みなさん見てないんですよね。
見れば面白いって思ってもらえる作品ですよね~
飲み会で、ご覧になった方々も見ればよかったなって思ってらしたりして。

あけぼうさん

うん、もう残り3回ですからね~

もう武士の世の作り方をやり直すこともできないよね。
心の軸を失ってしまったことに、今さら気づいても。

古くからの忠臣であっても、権力者は絶対なんでしょうねぇ
ラストに向かって哀しみの色が濃くなってきてるなぁ

あの〜

マツケンのシミ、
うまいことできてますよね。
いつのまにかシミがふえて
清盛が老いていってるのが
自然に感じられます。
残りあと3回ということは、
壇ノ浦まで詳しくはいかない
感じですかね〜

ミヨっちゃん

えっとね、今、ムック本の年表確認してみた(^^;;
壇ノ浦の合戦まで、あと4年位あるんですよね。
それを残り3回ってことは、
清盛の死後はさらっと流して、1回目の冒頭部分に繋げるっていう予想。
だって、清盛の死後を延々やってたら
そのうち頼朝が主役のドラマ見たくなっちゃうもんねぇ。

No title

あーそうだね~。
壇ノ浦までの詳細はあんま見たくないかもー(;´∀`)
タイトルも「平清盛」なんだし、清盛の生き様だけでOKだよ~☆

あけぼうさん

清盛死後の合戦もいっぱいあるんだよね〜
その中にはウチの地元の倶利伽羅峠の戦いとか、あるんですけどね。
源平合戦がメインのドラマじゃなくて清盛がタイトルなんだもんね。

それにしても、最近は回想シーンでの清盛と
今の清盛の差がすごいな〜と思ってて、
メイクさんもエラいけど、やっぱ松ケンの役に対しての入れ込みはあっぱれ!!

はにじめまして

ブログ訪問有難う御座います。

平清盛ですか、
最初の評判が散々でしたからね。
それも本筋以外で評価されていたような。
misachi68さんのレビューを見ると
面白そうですね。でも、今更遅いか。
私の兄は大河ドラマだけで受信料分の価値は十分ある
といっている人だから欠かさず見ているんだろうな。

そうか年末の総集編を見る手があるか。

ドクターアキヤマさん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます(≧∇≦)

平清盛は面白いですよ~、もう残り3話ですけど( ̄▽ ̄)
本筋以外で批判してた人達も、
きっとちゃんと見てたら、今頃はここ最近に無い異色の傑作だ!とでも
言うと思いますよ。


また、よろしくね~

No title

わかるー。
義朝と「武士の世」を語ってるときなんて、肌ツヤも良いし、目が黒目がちに見える気がした☆
本音を言うと、もうちょっと早くから老け始めても良かったかもとは思うけど。
でも、どうしてもドラマのストーリーを追うほうに一生懸命になっちゃうから、気づかなかっただけで、もしかして時系列で写真を並べていったら、微妙な違いがわかるのかもしれないねー。

No title

うんうん、時系列で並べてみたいわ~

そういえば、老けメイクになってから突然表情が変わったわけじゃないから、
徐々に変化してってるんでしょうね~
すごいわ。
非公開コメント

月別アーカイブ

ユーザータグ

読書感想 映画 劇場鑑賞 ドラマ 松山ケンイチ 2010秋ドラマ 写真部 平清盛 2011春ドラマ 映画化 NHK大河ドラマ 2011冬ドラマ トラックバックテーマ 松田翔太 原田マハ 仲間由紀恵 深田恭子 上川隆也 綾瀬はるか 天海祐希 上戸彩 竹之内豊 小説 戸田恵梨香 コミック 東野圭吾 NHK 玉木宏 北乃きい 神木隆之介 中井貴一 池井戸潤 壇れい 吉瀬美智子 二宮和也 松雪泰子 香里奈 堺雅人 2011夏ドラマ 阿部寛 お出かけ 万城目学 阿部サダヲ 江口洋介 谷原章介 GOLD 武井咲 岡田将生 有川浩  2012冬ドラマ テンペスト ドラマ化 百田尚樹 加瀬亮 錦戸亮 坂東眞砂子 半沢直樹 稲垣吾郎 三浦しをん 米澤穂信 三上博史 アニメ 小池徹平 流れ星 フリーター、家を買う 稲森いずみ 瑛太 西島秀俊 医龍3 坂口憲二 浅野温子 玉山鉄二 ディズニー Kindle 成海璃子 本が好き献本 大沢たかお 塚本高史 香川照之 京極夏彦 湊かなえ 小栗旬 森見登美彦 読書 料理 ホタルノヒカリ2 井上真央 図書館 2013夏ドラマ 澤田瞳子 伊藤英明 和久井映美 朝井まかて 藤原竜也 高岡早紀 沖縄 ジョニー・デップ 溝端淳平 水川あさみ BOSS2 美しい隣人 斎藤工 桐野夏生 江戸時代 SPEC 成宮寛貴 犬を飼うということ 加藤浩次 歴史小説 オリンパスE-PL3 吹石一恵 笹野高史 オリンパス 山本耕史 池脇千鶴 及川光博 二階堂ふみ 藤木直人 スクール!! 大泉洋 仲里依紗 貫地谷しほり 写真 佐々木蔵之介 西田敏行 吉田鋼太郎 ミステリー 時代小説 中島京子 大河ドラマ 松田聖子 窪田正孝 乃南アサ 堤真一 三浦春馬 吉高由里子 芦田愛菜 桐谷健太 山田孝之 旅行 SF 重松清 ハガネの女 琉球王国 葉室麟  金沢市 松坂桃李 下村敦史 幕末 直木賞 高良健吾 妻夫木聡 ハガネの女2 直木賞受賞作品 木村拓哉 獣医ドリトル 渡部篤郎 岡田准一 デカワンコ 唐沢寿明 伊坂幸太郎 アカデミー賞 多部未華子 志田未来 キッチン 加藤あい NHK 家事 松本潤 長崎 ディズニー映画 佐藤健 深夜ドラマ 三上延 片岡愛之助 オリンパスE-PM1 東京 東日本大震災 絵師 中谷美紀 レシピ本 木下昌輝 松嶋菜々子 奈良時代 高橋克実 トム・クルーズ 設楽統 松岡昌宏 高校生レストラン 板谷由夏 染谷将太 川島海荷 風吹ジュン 田中圭 真木よう子 絵本 大切なことはすべて君が教えてくれた 3D 堤幸彦 杉本哲太 内野聖陽 向井理 長谷川京子 京都 相葉雅紀 バーテンダー ぶちょお 木村多江 健康 荒木源 日本人の知らない日本語 実話  天使のわけまえ  渡辺謙 飯島奈美 観月ありさ 要潤 秘密 綾野剛 和田竜 冲方丁 iPhone りょう  ビブリア古書堂の事件手帖 荻原浩 佐藤隆太 赤井英和 読書記録 豊川悦司 大東俊介  大竹しのぶ 夏川草介 有村架純 清水ミチコ 西島隆弘 長澤まさみ 満島ひかり BS リリー・フランキー 上原多香子 コミックエッセイ 池上永一 宮崎あおい 小出恵介 八日目の蝉 Jin-仁-2 永山絢斗 吉沢悠 岸辺一徳 黒木メイサ 加賀恭一郎 アンジェリーナ・ジョリー 釈由美子 2011秋ドラマ 山本祐典 テルマエ・ロマエ ハリー・ポッター 原作 麻生久美子 エル・ファニング 松田龍平 森山未來 それでも、生きてゆく 野島伸司 生瀬勝久 お菓子 ハウステンボス 台風 水嶋ヒロ ともさかりえ 角田光代 永井大 グリムス ジブリ 帽子  松たか子 井川遥 新参者 Mother レオナルド・ディカプリオ 日本映画 教師 谷村美月 吹越満 沖縄旅行 辻村深月 柚木麻子 東山彰良 福山雅治 大野町 オリンパスPEN  雫井脩介 ダイヤモンドプリンセス号 船内見学会 宇佐美まこと 海外文学 四国 ジュード・ロウ 電子書籍 新海誠 伊東潤 河崎秋子 直木賞受賞作 横山秀夫 粘菌 本田博太郎 アプリ 市村正親 北村一輝 ラッキーセブン 小泉今日子 CATV エッセイ 吉田修一 井浦新 小澤征悦 遠藤憲一 浅野忠信 豊原功輔 佐藤浩市 加藤虎ノ介 蒼井優 松井今朝子 塚地武雅 tadaa 幽霊 ヤマザキマリ お弁当 マット・デイモン 柴田恭兵 クリス・エヴァンス トミー・リー・ジョーンズ 古事記 漫画原作 ヒーロー とんび 又吉直樹 ヒュー・ジャックマン 古田新太 青森 南極料理人 神様のカルテ 伊武雅刀 BS 香取慎吾 若村麻由美 かたせ梨乃 伊東四朗 ドラマ原作 櫻井翔 筧利夫 佐野史郎 はやぶさ 清少納言 三崎亜記 北海道 ジェームズ・フランコ モンスター 吉原 花魁 田中麗奈 佐藤二郎 原作コミック Apple 宍戸開 寺島進 NHK大河ドラマ 悪の教典 名古屋 大友啓史監督 るろうに剣心 鎌倉時代 細川茂樹 iPhone4S 上野 宮部みゆき 沢尻エリカ タイトロープの女 鶴見辰吾 濱田岳 村川絵梨 吉岡秀隆 市原隼人 浅野ゆう子 おでかけ 伊藤淳史 椎名桔平 青木崇高 竜雷太 貴志祐介 龍馬 ジェイク・ギレンホール ほぼ日 のだめ 松下奈緒 中高生 深津絵里 予定 FACEMAKER 夏木マリ 菊池凜子 水原希子 芦名星 のぼうの城 竹中直人 SP 刑事 織田裕二 速水もこみち GM踊れドクター ヒガシ ちょんまげぷりん SMAP 往復書簡   東京島 夏バテ  戦争 雨女 健康診断 グルメ 城田優 相棒 3D 高橋克美 原田芳雄 剛力彩芽 賀来賢人  アスコーマーチ 日記 パイレーツ・オブ・カリビアン スピルバーグ うさぎドロップ 時任三郎 勝地涼 三浦友和  Jin-仁- 泉谷しげる 沢村一樹 荒川良々 手越祐也 本郷奏多 ツイッター 北川景子 伊勢谷友介 室井滋 スカイツリー 田口淳之介 ケンドーコバヤシ 寺島しのぶ アニメ原作 岡本太郎 Gackt 矢口史靖監督 額賀澪 松本清張賞 門井慶喜 芥川賞 台湾 ファンタジー ダイエット 馳星周 江戸川乱歩賞 アート 新撰組 J・J・エイブラムス フォースの覚醒 図書館で借りた本 スターウォーズ 西條奈加 中村文則 ノンフィクション 朝ドラ 北村薫 参勤交代 仲村トオル ドイツ 本屋大賞 マレフィセント 土橋章宏 ベルばら 風カオル 美女と野獣 菅原道真 SNS キバナコスモス 坂本龍馬 芥川龍之介 巷説百物語シリーズ 中山七里 芥川賞受賞作品 マスク 藤谷治 ツイッター文学賞 kindle スパイスカレー 四国旅 平屋 北のカナリアたち 建て替え  高知 愛媛 加藤シゲアキ ゴッホ 葛飾北斎 谷津矢車 白岩玄 志坂圭 高田かや 太刀洗万智シリーズ 西加奈子 短編集 本が好き!献本 フィギュアスケート 芦沢央 エディ・レッドメイン 君の名は 本が好き トム・ハンクス 変形菌 ハクチョウ ひな人形 アオサギ 直木賞作家 空飛ぶタイヤ ハクモクレン  長谷川博己 江戸川乱歩 県庁おもてなし課 カタクリ 金沢城 このミス 兼六園 藁の楯  神去なあなあ日常 上地雄輔 三池崇史 高村薫 バラ園 紅葉 石川動物園 宮藤官九郎 ドライブ 灯台 ラッセル・クロウ 林業 石黒英雄 横道世之介 石原さとみ ご当地映画 宮﨑あおい 石川県 町家 飛鳥時代 尾野真千子 醤油 こまちなみなーと ニサッタ、ニサッタ お散歩 伊賀 ブログ本 本田翼 ピカソ 植物図鑑 小さいおうち バニラファッジ ジョージ・クルーニー 落語 忍者 スピルバーグ監督 堀北真希 桜庭一樹 怪談 TAKE 六角精児 FIVE 私の男 自衛隊三部作 坂木司 葉室鱗 東山紀之 ブクログ 檀蜜 あじさい  陸王 古処誠二 ビルマ 河村瑞賢 ブログ ダフネ・セルフ ランニングシューズ 江戸を造った男 河村屋七兵衛 失踪者 村山聖 忍びの国 ファンタスティック・ビースト 広瀬すず 安土桃山 マダム・フローレンス! 東出昌大 羽生善治 夜行 ジャック・リーチャー 疾風ロンド 将棋 小説版 売茶翁の生涯 グランドイリュージョン 後妻業の女 見破られたトリック 坐骨神経痛 伝記 小島政二郎 献本 桂由美 メリル・ストリープ 千利休 江戸城明渡し 煎茶 芥川賞候補 伊勢 3DCG ルドルフとイッパイアッテナ 怒り ホテルマン 田中経一   ジニのパズル 超高速!参覲交代リターンズ 李相日 本屋大賞候補作品 桜風堂ものがたり 村山早紀 LION25年目のただいま 実写 サロメ 館もの 麻布ハレー シング カルト村 松久淳 田中渉 たたみかた お仕事小説 ジャック・スパロウ 決戦!シリーズ 川上和人 ウエディングドレス パイレーツオブカリビアン 銀の猫 今村夏子 あひる 劇場鑑賞22年目の告白 チェーン・ピープル SING 佐藤亜紀 秋萩の散る 蔦屋重三郎 道鏡 藤原仲麻呂 ストロベリーライフ 蔦屋 徳川綱吉 万年筆 海賊とよばれた男 この世界の片隅で のん 農業 弔堂シリーズ ラ・ラ・ランド さなとりょう 吸血鬼 Twitter文学賞 望み ティム・バートン 告白の余白 家康、江戸を建てる 雨利終活写真館 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ヒューグラント オデッセイ ジェイムズ・バルジャー ベネディクト・カンバーバッジ 宮本武蔵 火星の人 リドリー・スコット ブラック・スキャンダル 薮医ふらここ堂 決戦!本能寺 決戦シリーズ 信長協奏曲 本能寺の変 ミゾイキクコ 何がいいかなんて終わってみないとわかりません。 カルト村で生まれました 森鴎外 ヤマギシ会 よりあい 鹿子裕文 夏目漱石 太宰治 うちの猫がまた変なことしてる フラジャイル ドリヤス工場 文学作品  人魚の肉 道徳の時間 呉勝浩 水曜日の凱歌 終戦 あなたが消えた夜に 三人屋 原田ひ香 君の隣に 生還者 ヒマラヤ 山岳 中野のお父さん 宮下奈都 4DX ロマンシエ リトグラフ パリ 師走の扶持  妄想 ヤギ 草刈り 颶風の王 へろへろ ヨレヨレ 小説王 早見和真 新井文彦 キノコ シンデレラの告白 パンの食べ方 暗幕のゲルニカ 黄表紙 山東京伝 天野節子 バラカ 櫻部由美子 角川春樹小説賞 クジラ 捕鯨 鼠小僧 まく子 沖の権左 長瀬智也 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ ラグビー 不惑のスクラム 淵の王 舞城王太郎 さよなら妖精 滔々と紅 本のサナギ賞 バベル九朔 石田ゆり子 小説すばる新人賞 渡辺優 ラメルノエリキサ 僕だけがいない街 冤罪 検察官 いじめ事件 64 前編 榮倉奈々 福田ますみ 百日紅 葛飾応為 アイアムアヒーロー 佐藤信介 杉浦日向子 玉岡かおる アリー 細田守監督 ノーベル文学賞 定時制高校 殺人事件 リサイクルショップ 古典文学 中国 カルト エホバの証人 フランス 映画制作 清原果耶 姫野カオルコ 御子柴礼司シリーズ  競馬 刀伊入寇 大河への道 犬はどこだ 韓国 ブレイディみかこ  カレー 漫画 地獄変  肉弾 野犬 天下一の軽口男 米沢彦八 ボニン浄土 このミステリーがすごい!大賞 感想 浅田家! 吉村達也 かげろう日記 總持寺祖院 二三味コーヒー 菊池寛 パンデミック 台北 刺青 アシックス マラソン 真脇遺跡 イカの駅つくモール 雷電 勧進相撲 パラレルワールド 西東三鬼 足立美術館 水木しげるロード 松江城 出雲大社 風神雷神 鳥取 山陰旅 老犬介護 民族衣装  東欧 俵屋宗達 キングダム 紫式部 single 長嶋有 鳥山明 可燃物 新築 山崎賢人 吉沢亮 牧野植物園 今治 邯鄲島遥かなり 貫井徳郎 スズメバチ ヒナ コロナ感染症 医療従事者 フランス革命 巣立ち 巣作り 神戸 生き物 モズ 野鳥 音楽隊 知念実希人 正倉院展 荒木あかね 本屋大賞候補作 忠臣蔵 奈良 みずうみ KindleSingle 無人島 漂着 川端康成 エール 浅田次郎 ワシントン・ポスト スティーヴン・スピルバーグ リメンバー・ミー 小説すばる新人賞受賞作 たゆたえども沈まず メレル・ストリープ ペンタゴン・ペーパーズ 佐藤雅彦 アカデミー賞作品賞 シェイプ・オブ・ウォーター きつねのはなし 矢部太郎 カラテカ 犬ヶ島 樽とタタン 森林火災 オンリー・ザ・ブレイブ ストップモーションアニメ ナンシー・ケリガン 大家さん レディ・プレーヤー1 アイ、トーニャ トーニャ・ハーディング マガジンハウス 行動経済学 連合赤軍 美術 徒然草 吉田兼好 是枝裕和 世界のすべてのさよなら トロッコ電車 乳児取り違い事件 腐れ梅 北野天満宮 黒部峡谷 三度目の殺人 50歳からの超簡単ダイエット 増井真那 主演女優賞 助演男優賞 スリービルボード 芥川賞受賞作 沼田真佑 安部龍太郎 等伯 メメント・モリ 原田宗典 ペンギンハイウェイ アニメ映画化 試写会 小池一夫 空母 あの家に暮らす四人の女 セブンスイーツアンバサダー 絵金 海賊 グリーンブック 黒人差別 ミュージシャン 天才作家の妻 夏アイス第2弾 モニター 城山真一 ひんやりマスク クールマスク 海堂尊 糖質オフ 料理本 中国春秋時代 カイジ フェリシティ・ジョーンズ 飯嶋和一 下北沢 図書館で借りた 宇喜多の捨て嫁 推理小説 ハウルの動く城 歴史 古代 骨を弔う カメラを止めるな! 真藤順丈 宝島 雲上雲下 検察側の罪人 邪馬台国 クイーン ニール・アームストロング アポロ11号 デイミアン・チャゼル ライアン・ゴズリング リターンズ メリー・ポピンズ ボヘミアン・ラプソディー スター誕生 レディー・ガガ おがたQ 貘の耳たぶ